妊娠期間

【出産レポ①】ラテックスアレルギーの私が無痛分娩→緊急帝王切開になった話

はるママ

こんにちは、はるママです。

私のブログを見に来てくれてありがとうございます!

私は、2020年7月に息子(第一子)を緊急帝王切開で出産しました。

私、予定では無痛分娩予定だったんですよ…まさか麻酔が効かないなんて…

今回は、

  • これから出産を控えている方
  • 無痛分娩に興味がある方
  • ラテックスアレルギーがある方

が読んでいただくと、出産時のアレルギー症状緊急帝王切開になる流れ状況を事前知識として知っていただくことが出来ます。

はるママ

いやもうシンプルに想像より壮絶でしたw

今回は単純に私の体験談になるので、

無痛予定の私が緊急帝王切開したお話、ちょっと長いですがよければ聞いてくださいw

そもそも無痛分娩って?

出産方法には、簡単に分けると以下の3種類あります。

  1. 普通分娩(経腟分娩)
  2. 無痛分娩(和痛分娩)
  3. 帝王切開

この中でも、少しでも痛みがない方がいい!!と私が選んだのは無痛分娩でした。

無痛分娩とは、陣痛開始後に硬膜外麻酔を使用することで痛みをやわらげ、精神・身体的負担を軽減する分娩方法です。麻酔を使用しているものの、意識はあるためお腹に力を入れていきむことはできます。

ただし、基本的に完全無痛ではなく、痛みをやわらげる和痛(和痛分娩)だと思った方がいいです。→完全無痛は、麻酔量によるリスクが高い為難しい。

はるママ

完全とはいかなくても、無痛がいい!出来るだけ痛いのは嫌‼

自然分娩の方が痛いって思えばちょっとぐらい我慢できる!

と意気込み臨月を迎えました。

40週の予定日を超えて

息子は予定日を超えても全く生まれる様子がなく、無痛分娩希望であったこともあり

予定日超過の為、計画出産入院(7月某日 朝8時)

第1次悶絶タイム バルーン

陣痛は来ず、子宮口2センチ弱でほぼ開いておらず、陣痛促進の為に子宮口に風船の差し込んで膨らませて子宮口を刺激するとのことで

バルーン(大)をつっこまれる。

はるママ

まずこれが痛い。

麻酔なしだし、陣痛前から痛いなんて聞いてない。

いやいやいや心の準備がまだ…

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!(心の声

少々ぐったりしながら、

はるママ

まあ本当の陣痛はこんなもんじゃないっしょ。

と落ち着きを取り戻し、1時間後に陣痛促進剤を開始。

さすが促進されてるだけあって、たまに痛くなってきます。

しかしまあ、少し重い生理痛レベルで我慢できるので、黙って「リモートで殺される」(hulu)を見てましたw

そこで大問題発生。

第2次悶絶タイム アレルギー

先述しましたが私、ラテックス(ゴム)製アレルギーなんです。(もちろん病院側に伝えてありました)

しかし、ゴム手袋など問題ないので、様子を見つつ陣痛を待っていました。

助産師さん

はるママさーん、どうですか?アレルギーあるって聞いてたから……

!?!?!?

助産師さん

大丈夫ですか!?

先生呼んできますね!

顔中に赤い湿疹。

アレルギーのショック反応でした。

はるママ

かゆいとは思ったんです。そんな酷い症状が出たことは無かったので、

最初はでっかい蚊に何か所も刺されたのかと思いました。w

すぐに先生が来まして、

→超痛い思いしたバルーン抜かれる。(ですよね。

医師

結構ひどくアレルギー出ちゃったね…すぐ抜くから!

でも海藻はね…ちょっと痛いよ…ごめんね。

→なんだか大騒ぎでバルーンの代わりに海藻なるものを5本と他なんか?をつっこまれる

(先生が痛いよって言うぐらいだから、中々痛いんでは?と思ったら死ぬほど痛かったです。)

医師

とりあえず海藻入れて陣痛強くなってきたら、無痛麻酔の準備しよかー。

で陣痛1時間経過しました。(耐えれたw)

ラテックス(ゴム)アレルギーは、特に症状が出ない場合と私のように表面上まで症状が出る場合と様々です。

万が一コンドームなどでカブレた(かゆい思いをした)ことがある等の経験がある方は、必ず病院へ伝えましょう!

妊娠中はアレルギーに反応しやすいのと、手術器具やカテーテルなど、ラテックス製が多いです。

第3次悶絶タイム 麻酔

いざ無痛麻酔!

噂通り体を丸く丸められて

はるママ

おなか…ぐる゛じい゛…

と思ってたら

そもそも部分麻酔注射が痛い。全然痛い。

これは背中の一部を焼かれてるような不愉快な痛さ

通常1発で入る注射管がなかなか入らず、5回程繰り返す。(ベテランの先生です。)

医師

申し訳ない。

通常すぐ入るのですが、体重の急増と背骨の間隔的に入りずらいですね…

泣いた。←

あまり辛くない方も多いみたいですが、

背骨を直接ゴリゴリ刺されてる感じが気持ち悪いし、普通に痛い。冷や汗出ました。
(針灸の針で背骨辺り刺した事がある人は、分かるかもしれないです!あれの100倍ぐらいキモチワルイ感。)

はるママ

結局とりあえず入ったけど、背骨冷たい…怖。

まあでも、痛くなくなってきた!ような気がする!!

第5次悶絶タイム 陣痛

本当は、この時点でもう結構怖くて、

陣痛が痛いか痛くないか分からなくなってましたw

しかしその後、何故か右半分麻酔全く効かず、

結局なんだかんだ唸りながら1時間ほど陣痛に耐えました。

はるママ

あははっww

もう!普通の!陣痛!痛いね!!w

麻酔どこいった?(涙目)

麻酔効くと、あんまり痛くないって聞いてました。舐めてました。すいません。

第6次悶絶タイム 帝王切開

すでに処置が開始してから5時間が超えていましたが、 陣痛はあるものの全く子宮口が開かなかったのです。1センチも。(´;ω;`)

さすがに進捗が悪いとのことで、とても不安でした。

助産師さん

このままだと、帝王切開になるかも…。

と言われ、

はるママ

ててててて帝王切開!?考えてなかった!

産み方にこだわりは無いけど、帝王切開は術後凄い痛いんですよね!?

そして大体次産むときも、帝王切開になるのよね?そうよね?

というか、そもそもなんで降りてこないの?

赤ちゃんどうなってるの?

怖いんですけどおおおおおお!!

(すべて心の声)

→泣くww

結局ハプニング続きで陣痛来てるのに子宮口開かない(赤ちゃんが降りてこない)ので、下から産むのは厳しそう。

助産師さん

ゴムアレルギーの事もあって機材を用意するのにも時間がかかるから、帝王切開するって決められるなら早い方がいいんです…

夜は人もいなくて対応が遅れるとリスクも増えるから、旦那さんに話して考えてみて。

って言われる。

泣くw(なんだか悔しいのと怖いのと不安で泣いてました。ボッチなのがより辛い。)

皆さんお気付きかもしれないですが、

陣痛中、旦那不在だったんです。

コロナで、立ち合いは出産直後だけという規制が出来てしまっていて。

手術直前、旦那くんも説明のため入室。

最後は、旦那君に見送られながら、笑って自分で歩いてオペ台に行きましたw

第7次悶絶タイム 帝王切開

オペ室なるのもが、別であると思っていた私は

はるママ

え?オペ室って、テレビであるみたいに

隔離されてる部屋じゃなくて今いた部屋の隣の一室!?

へええええー…(;´Д`)

と思いましたが、陣痛により余裕なし(;´Д`)

全裸だわVライン剃られるわ、中々シュールな格好で手術開始を待ちました。

尿道カテーテルもラテックス製なので、 金属の物を別で用意してくれてたみたいです。

医師

はるママさん、アレルギー反応かなり強い方だから、今後日々の生活に気をつけてください

と言われました。気を付けます。

その後追加の麻酔を入れると言われ、再度体を丸めました。(もはやトラウマ)

足がビリビリ!!ってして不愉快

でも気づいたら陣痛痛く無くなってました。麻酔すごい。

そこからはもう早かったです。

急によろしくお願いしまーす!!って始まりました。

全く痛くなくてモゾモゾしてる感覚のみ

医師

なんだか頭が大きい…え?ああ、大きいな…

って聞こえまして。

はるママ

え、頭でかいの?そんなに?笑

と半笑いする程度には元気でした。

すんごいぐりぐり押されましたが、

助産師さん

もう出るよー…

でた!おめでとうございますー!

ちゃんと産声聞こえました。涙が止まらなかったです。

名前呼んであげて~って言われたけど 泣いててほぼ声出なかったです。

生まれてくれてありがとう。

ちなみに、首にへその緒が巻き付いて出てこれなかったみたいです…。

早く手術を判断してよかったです。

最後の悶絶タイム 傷が痛い

事後処理が終わり、

はるママ

動かん。体半分動かない!

ふーしぎー!と思いながら助産師さんと談笑しましたw

部屋まで陽翔を連れてきてもらい、また泣くw

その後、術後の麻酔酔いで少し嘔吐したこと以外は術後順調でした。

陣痛ほどじゃないですが、やっぱり常に痛いし

身体の方向を変えたりが、痛くて動けなかったです。

はるママ

ちなみにお腹は減りませんでした。不思議!

喉は乾きます。(吐いたから)

最後に

これは、どんな産み方でもそうだと思うのですが、

何があるか、本当にわからない!

  • アレルギーの疑いがあるものは、疑惑でも医師に伝える
  • 麻酔が効きにくい体質の人もいる
  • 陣痛の進みが早く、麻酔分娩に切り替えられずに自然分娩で産むこともある
  • イヤホンと動画必須w
  • 耐えれば終わると心で唱え続ける←
  • 最終、帝王切開になるかもしれないと思いながら出産に臨んだらよかった
  • 麻酔があろうと、痛いもんは痛い!!
  • 無痛分娩でも陣痛はある。

無痛分娩の予定がしっかり陣痛、帝王切開までのフルコースを味わった私のお話が参考になれば嬉しいです。

はるママ

痛みに耐えてる時、

は?根性論か?と思うことが殆どでしたw

ここまで読んでくれた貴方様は忍耐力あります!w

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまた!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログランキングに参加しているので、よければクリックで応援お願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA