おでかけ

【ざまりんのおうち ゆめ】どんなところ?施設での過ごし方を週2で行ってる私が写真付きでご紹介

はるママ

こんにちは、はるママです!

私の記事を見に来てくれてありがとうございます。

今回は、こちらの記事で紹介した子育て支援センターの中でも、私たちが普段遊びに行っているざまりんのおうち ゆめについてご紹介したいと思います。

この記事では、

  • ざまりんのおうち ゆめのについて
  • 【ベビールーム】での、はるママ親子の過ごし方

の2点のお話をします。

しっかり、新型コロナウイルス感染症対策もされています!

私が神奈川県座間市在住なのでざまりんのおうち ゆめのお話をしますが、子育て支援センター自体は全国にあるので、参考にしてみてください!

はるママ

大体週2回遊びに行っているのですが、毎回息子も私も楽しんでいますw

是非行くか迷っている、不安がある方は最後まで読んでみて下さい。

ざまりんのおうち ゆめとは?

では、まずは「ざまりんのおうち ゆめ」についてご紹介していきます。

概要

  • 電話番号

046-254-2634

  • 住所

〒2520004 神奈川県座間市東原2-8-1(サンホープ2階
(最寄り駅 さがみ野駅)

  • 開所日

月曜~金曜日(AM10:00~PM4:00

  • お休み

土日・祝日・年末年始

毎月第3または第4月曜日午後

毎月第2木曜日の午後3時以降

駐車場

正面玄関裏手(東原幼稚園側)に駐車場があり、約11台停めることが出来ます。

利用対象者

  1. ベビールーム(ねんね期~よちよち期位の1歳頃まで)
  2. キッズルーム(よちよち期位の1歳過ぎ~未就学児まで)

兄弟での利用ももちろんOK
ベビールームは一人でしっかり歩けるお子様が入れないので、キッズルームの一角にもベビーコーナーが設けられています。

コロナ対策

事前予約制

基本的に、電話で予約します。

当日でも人数に空きがあれば予約が可能です。

開所時間の制限

(1)午前10時~11時30分

(2)正午~午後2時 

(3)午後2時30分~4時

1-3の予約時間内なら、お子様の状況に合わせて少し遅れて行くことも可能なので、開始時間に行かなくてもOKです。

その他

入り口でこどもの体温確認&親は自動検温機で測定&アルコール消毒

37.5度以上の熱がある場合利用不可

保護者はマスク必須

はるママ

息子と私は、いつも(1)10:00~で予約をすることが多いですが、朝寝の時間により10時半頃から行って遊んだりお話しています。

予約と言っても、時間内であれば息子の状況に合わせて利用出来るのが、とてもありがたいです!

もし行けなくなってしまった時は、出来るだけ電話を一本いれています。

ざまりんのおうちゆめの室内の様子

ベビールーム

キッズルーム

廊下の遊具

子育て情報

施設内に様々な掲示があるので、子育て情報が揃っています!

中には、先生方が手作りで作ってくれている地元情報ファイルもあります。

  • 子育てのヒント
  • 保育園
  • 幼稚園
  • サークルやベビー教室
  • 病院などの専門機関
  • ママの就職支援情報(ハローワーク)
  • 施設のイベント情報
  • 地域の遊び場
  • 離婚再婚について
  • 生活、育児雑誌
はるママ

案外地元情報ってネットで検索しても出てこないことが多くって、遊ばせている間に見れるのが、とてもありがたいです!

備品やその他

  • 授乳室(1か所)

    出入り口は、ベビールームと廊下、相談コーナーの3か所があります。
  • おやつ室(コロナにより閉鎖中)
    おやつやご飯を食べていい部屋があります。
はるママ

基本的に、食べ物は禁止で飲み物のみOKです。

現在は閉鎖中ですが、飲食出来るお部屋が解放されたらおやつを食べれるのが楽しみです!

  • こども服(リサイクル品)
    1日3着までもらえます。

現在では、出入り口に市のこども服リサイクル品も置いてあります。(期間限定

ざまりんのおうち ゆめ ベビールームでの私たち親子の過ごし方

ここからは、わたしたち親子の「ざまりんのおうち ゆめ」での過ごし方を【会話】【遊び】【その他】に分けてご紹介します。

会話

施設には、数名のスタッフさんとママさんがたくさん来ているので、お話をする目的で来てる方も多いです。

私も、同じルーム内にいるママさんやスタッフの方とお話するのが大好きなんです。

スタッフの方と話す

愚痴や悩み、出来るようになったことを聞いてくれるので、ひたすら話しますw
地域情報も、こんなイベントやサークルがあると教えてくれます。

はるママ

褒められたくて育児や家事をしている訳ではないですが、それでも話を聞いてもらうことで頑張れてるな!とすっきりします。

基本的に否定しないで聴いてくれるし、いつも頑張っている、と褒めてくれて嬉しいです!

ママと話す

ベビールームだと、息子とほぼ同じ年代の子が集まるので、悩みや不安の共感をしやすいです。

特に、睡眠・授乳・離乳食って不安なことだらけですが、ネットではなくリアルなママの声が励みになっていまます。

そして、私は出産を機に引っ越してきたのであまり知り合いがおらず、街中でママ家族に声をかけてもらえると嬉しくなりますw

遊び

おうちにはない中型遊具やおもちゃが、思ったよりたくさんある印象です。

家にないおもちゃで遊ぶことは、こどもにもいい刺激になっています。

息子は一人っ子なので、他の子とおもちゃを取り合いするのもいい勉強になっています。

いろんなおもちゃを試す

毎回、少しだけおもちゃの種類を入れ替えてくれるので、家とも異なり楽しいです。

特に気に入った様子のおもちゃがあれば、自宅用に購入を検討してみるのもいいと思います!

ただし、おもちゃの人気どころって似てるので、同じものを持ってる可能性はあります。

はるママ

我が家は最近、息子がハイハイしだしたので、新しいおもちゃは何がいいか考えていました。

そこでざまりんのおうち ゆめにある、おもちゃの車を追いかけている息子を見て、家用を購入しようと思いました!

押し車音の鳴るおもちゃが家のおもちゃと被っていますが、それはそれで遊び慣れているからなのか、同じおもちゃも楽しそうに遊んでいますw

動きまわる

家ではないので、危ない家具小物なども極力ないため、気にせず沢山動けます。

ベビールーム内に障害物があるとすれば、空気清浄機とベビーベットくらいです。

ゴロゴロする

ベビールームに息子と二人の時は、

家事を気にしたりしなくていいので、息子と一緒にゆったり何も考えず過ごしています。

その他

その他、部屋に私たちだけの時は、子育てや生活雑誌、絵本などを読んだり、こども服のリサイクル品を見たりして過ごしています。

部屋の中には絵本の種類があまりありませんが、スタッフの方にお願いすると出してきてくれるみたいです。

はるママ

基本的にざまりんのおうち ゆめに行った時は、ぼーっとしているお話していることが多いですw

はるママの「ざまりんのおうち ゆめ」の感想まとめ

私は、週2日でも家から1時間ほど出ることが、今のリフレッシュになっています。

初めて子育て支援センターを調べた時、

  • 別に話を聞いてもらいたい!とか無いけど、お散歩がてら行けたらいいな。
  • 地域情報見てみたいな~
  • 赤ちゃんの公園代わりの遊び場ないかな~

ぐらいしか考えてませんでした。

特に話すのが得意なわけでも、ママ友が欲しかったわけでもなかったからです。

しかし、実際遊びに行くようになってからは、

  • 仲良くお話出来るママがいると楽しいな~
  • 先生とお話すると気が楽になるな~
  • 息子はこんなおもちゃが好きだった!と旦那君に報告しなくては!!

と特に何もない繰り返しの毎日が、少し楽しいです!

せっかく市に良い遊び場があるので、是非お近くの子育て支援センターを利用してみて下さい。

今回の記事は、私の住んでいる神奈川県座間市の方向けに書かせて頂きました。

座間市のお住まいでない方も、市町村で支援センターの運営をしているところは多いので、お近くの子育て支援センターをぜひ調べてみて下さい。

はるママ

私は、どんなに息子を大好きでも、ずーっと二人きりは疲れてしまいます。

私たちのように、家にふたりきりのママと赤ちゃんが、もっと楽しめたらいいなと思います♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ではまた!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログランキングに参加しているので、よければクリックで応援お願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA